骨董品・古美術品の買取価格に差が出る理由その2

骨董品・古美術品の買取価格に差が出る理由その2:鑑定士の鑑定力に差がある

骨董品買取店には、鑑定士がいます。

この鑑定士が目利きなら、高価買取が期待できます。

鑑定士が「高く売れる」と確信した品物が高価買取されるので、「高く売れるかも…? でも念のため、このくらいの価格にしておこう」では、査定額が下がってしまうのです。

目利きの鑑定士のいるお店を探すためには?

まずは、売りたい骨董品と同じジャンルを専門にしているお店を選びましょう。

一店だけではなく複数の店舗に査定してもらえば、間違えて安く売ってしまうことは避けられるはずです。

 

「でも、時間もないし、骨董品店を何店もハシゴするのは大変」

 

となりますよね。そんな方にお勧めなのが「ネット査定」です。

最近は、写真を送るだけで簡単に査定してもらえるサービスが充実してきました。こちらも無料なので、いくつかのお店に気軽に依頼できますよ。

査定が高い店に売る手順は?

「このお店が一番高く買い取ってくれる!」

と、売るお店を決めたら、出張買取か宅配買取を依頼しましょう。

出張費無料のお店も多いですし、宅配買取なら、自分の都合の良いときに発送できます。

骨董品買取りの穴場が見つかるかもしれない秘密ルート

実は、骨董品店は美術館や博物館、学者からの依頼で鑑定を受けることがあります。

そのため、お手元の骨董品や古美術品を取り扱っている博物館などの学芸員さんや学者さん経由で、信頼できるお店を紹介してもらうというルートがあります。

とはいえ、お忙しいお仕事のお邪魔をしてもいけませんので、ご縁がありそうなら相談してみましょう。